トップ 全国うなぎ料理店リストについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

全国うなぎ料理店リストうなぎ料理をもっと楽しく > うなぎに関するうんちく(1)

うなぎに関するうんちく(1)

うなぎに関するうんちく(1)の画像

ここからは、うなぎに関するうんちくについて幾つか見ていくことにしましょう。うなぎと言えば、梅干との食べ合わせが良くないという話をご存知の方も多いのではないでしょうか?現代の医学的においては根拠がないとされていますが、もちろんこういう話が生まれたのにはそれなりの理由が存在します。

まず、昔は今と違ってたんぱく質の摂取量が少なかったため、口の中がさっぱりする梅干と一緒にうなぎを食べるとついつい食べ過ぎてしまい、お腹が緩くなりがちだったという説があります。野菜中心だった昔の人の体は、今の人のようにたんぱく質を上手く消化吸収することができなかったのです。ですから、うなぎの食べすぎを防ぐために、こういうことが言われるようになったと考えられます。また、華やかな元禄文化が栄えた時代に栄えたうなぎ料理店(今で言うところの高級レストラン)と、徳川吉宗の緊縮政策を象徴する梅干は、まさしく正反対の位置づけにあるものでした。

そこで、本草学者であり儒学者でもあった貝原益軒の言葉に倣って「江戸の華に吝嗇(りんしょく、ケチの意)は似合わない」つまり「うなぎに梅干は似合わない」と言われるようになったのではないかと考えられます。うなぎと梅干の食べ合わせについては、上記の他にも「うなぎが腐っていれば酸っぱくなるはずだが、梅干と一緒に食べると分からないから」という食中毒予防説や「脂っこいものをさっぱりさせる働きのある梅干とうなぎを一緒に食べると、うなぎの栄養分が消されてしまうのではないか(と考えられていた)」という栄養消失説など諸説あります。

しかし、現代においては、うなぎに足りない栄養素であるビタミンCを梅干で補うことができるということで、理想的な食べ合わせだという見解もあり、うなぎと梅干を組み合わせたレシピもテレビやインターネット上で多数紹介されています。例えば、うなぎと梅干を使ったチャーハンや混ぜご飯、お茶漬け、手巻き寿司など、ご飯と一緒に食べると、暑い夏でも食欲が出て元気が沸いてきそうですよね。ただし、うなぎも梅干も食べすぎは禁物です。程良い量を美味しく頂きましょう。



スポンサー広告

ネットショップ広告


全国うなぎ料理店リストのおすすめ業者一覧はこちら。

    • いわま亭 宮城県仙台市青葉区八幡3丁目18−19 電話022-261-9050
    • 金兵衛 福井県敦賀市本町1丁目15−23 電話0770-22-1110
    • 居酒屋あかり 愛媛県松山市二番町2丁目7−22−1FA 電話089-943-4888

今日のお勧め記事 ⇒ うなぎのアレンジ料理(2)

うなぎは、日本においては主に和食の分野で愛されてきた食材です。しかし、うなぎを食べるのは日本だけではありませんし、最近ではご家庭でもうなぎを洋食スタイルで用いるケースが増えてきました。こってりとしたうなぎは、トマトやズッキーニ、ゴーヤ、セロリ、ピーマン、パプリカといった夏野菜と相性がとても良く、これらと組み合わせたサラダや炒め物、カフェ飯(洋風丼)などはお子様や若い世代にも食べやすくておすすめです。たっぷりの夏野菜と一緒に食べることで美肌効果や夏バテ防止作用もありますので、

全国うなぎ料理店リストについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。