トップ 全国うなぎ料理店リストについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

全国うなぎ料理店リストうなぎ料理をもっと美味しく > うなぎのアレンジ料理(2)

うなぎのアレンジ料理(2)

うなぎのアレンジ料理(2)の画像

うなぎは、日本においては主に和食の分野で愛されてきた食材です。しかし、うなぎを食べるのは日本だけではありませんし、最近ではご家庭でもうなぎを洋食スタイルで用いるケースが増えてきました。こってりとしたうなぎは、トマトやズッキーニ、ゴーヤ、セロリ、ピーマン、パプリカといった夏野菜と相性がとても良く、これらと組み合わせたサラダや炒め物、カフェ飯(洋風丼)などはお子様や若い世代にも食べやすくておすすめです。たっぷりの夏野菜と一緒に食べることで美肌効果や夏バテ防止作用もありますので、元気に夏を乗り切りたい方はぜひ1度お試しください。

また、うなぎは赤ワインと相性の良い数少ない魚の1つです。赤ワインを飲みながら食べるのはもちろんですが、お酒が苦手な方も楽しめるよう「うなぎの赤ワイン煮」にしてみては如何でしょうか?用意するのは、スーパーなどで買ってきたうなぎの蒲焼とタレ、赤ワイン、バター、コショウだけです。フライパンに赤ワインを入れて半分の量になるまで煮詰めたら、蒲焼のタレとバター、うなぎを加えて煮込みます。仕上げに、コショウで香り付けすれば出来上がりです。付け合せとして、パプリカやズッキーニなどの夏野菜をソテーしたものを添えると夏にぴったりのパーティー料理になります。赤ワインのアルコール分はしっかりと飛ばしているので、未成年の方でも安心してお召し上がり頂けますよ。

なお、夏のパーティー料理には「うなぎの生春巻き」もおすすめです。市販されている生春巻きの皮に、トマトやアボカド、サニーレタスなどの野菜と一緒にうなぎの蒲焼を巻いてみましょう。ドレッシングは何でも合いますが、おすすめはマヨネーズ系です。マヨネーズの酸味とクリーミーな味わいが、驚くほどうなぎにマッチします。

西洋、特に欧州において、うなぎ料理と言えばムニエルの他「ゼリー寄せ」や「パイ」「シチュー」などもお馴染みのようです。興味のある方は、1度調べてみると良いかもしれませんね。



スポンサー広告

ネットショップ広告


全国うなぎ料理店リストのおすすめ業者一覧はこちら。

    • いわま亭 宮城県仙台市青葉区八幡3丁目18−19 電話022-261-9050
    • 金兵衛 福井県敦賀市本町1丁目15−23 電話0770-22-1110
    • 居酒屋あかり 愛媛県松山市二番町2丁目7−22−1FA 電話089-943-4888

今日のお勧め記事 ⇒ うなぎ料理のマナー

うなぎ料理と言うと、特に関東においては高級料理というイメージが強いものです。大切な取引先や上司などとの接待でうなぎ料理店を訪れる方がいらっしゃれば、年に1~2度家族が顔を揃えた時にうなぎを食べるという方もいらっしゃることでしょう。関西の方にとっても、うな丼は決して安いものではありません。ですから、うなぎを食べる際には最低限のマナーを覚えておくと必ず役に立つことがあるはずです。ここでは、うなぎ料理のマナーについて見ていくことにしましょう。 まず、うな丼であろうが、うな重であろ

全国うなぎ料理店リストについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。