トップ 全国うなぎ料理店リストについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

全国うなぎ料理店リスト関西のうなぎ料理 > 関西のうなぎ料理店(3)

関西のうなぎ料理店(3)

関西のうなぎ料理店(3)の画像

愛知県にある某・うなぎ料理店は、愛知県の名物であるひつまぶしが評判のお店です。ひつまぶしとは、おひつに入ったご飯に細かく刻んだうなぎが乗せて出される愛知県の郷土料理のことを言います。食べ方には、特有のルールがあります。まずは、おひつに入ったご飯とうなぎをしゃもじで十文字に切り分けましょう。そして、1杯目はそのままお茶碗によそって頂きます。うな重やうな丼とも違う食感と味わいを存分に堪能しましょう。

2杯目は、山葵や海苔、ネギ等の薬味と一緒に頂きます。これら3つの薬味はうなぎによく合う代表的な薬味であり、お店によっては三つ葉やゴマを添える所もあるようです。3杯目は、2杯目と同様のものをお茶漬けあるいは出汁茶漬けにして頂きます。お茶の場合は煎茶を使う場合がほとんどで、出汁は昆布と鰹節が相性抜群です。最後の4杯目は、今までの食べ方のうち自分が最も好きだと感じた食べ方で頂きます。

高級なうなぎをこんなに楽しく変化に富んだ食べ方で頂けるのは、ひつまぶしだけと言えるのではないでしょうか。どうかあまり畏まらず、1杯1杯のワクワクを存分に堪能しながらお召し上がりくださいね。さて、こちらのお店のひつまぶしに使われている蒲焼は表面がパリッと焼かれており、典型的な関西の調理法です。おひつ全体に蒲焼がびっしりと敷き詰められており、十分な食べ応えがあります。タレは、ひつまぶしに合わせたしっかりとしたお味で、お茶漬けにしても薄く感じません。薬味と一緒に頂くと味が引き締まって、なお美味しくなります。

なお、こちらのお店ではひつまぶしの他にも、うな丼や長焼定食、天ぷら定食、刺身定食などがあり、サイドメニューも肝焼き、う巻き、うざく、白焼き、骨せんべい、肝焼き、肝煮、サラダ、各種天ぷら等々、充実しています。ひつまぶしを初めて食べるというお客さんのために、ひつまぶしの食べ方がこと細かく書かれた紙も一緒に出してもらえるので安心です。



スポンサー広告

ネットショップ広告


全国うなぎ料理店リストのおすすめ業者一覧はこちら。

    • いわま亭 宮城県仙台市青葉区八幡3丁目18−19 電話022-261-9050
    • 金兵衛 福井県敦賀市本町1丁目15−23 電話0770-22-1110
    • 居酒屋あかり 愛媛県松山市二番町2丁目7−22−1FA 電話089-943-4888

今日のお勧め記事 ⇒ うなぎに関するうんちく(1)

ここからは、うなぎに関するうんちくについて幾つか見ていくことにしましょう。うなぎと言えば、梅干との食べ合わせが良くないという話をご存知の方も多いのではないでしょうか?現代の医学的においては根拠がないとされていますが、もちろんこういう話が生まれたのにはそれなりの理由が存在します。 まず、昔は今と違ってたんぱく質の摂取量が少なかったため、口の中がさっぱりする梅干と一緒にうなぎを食べるとついつい食べ過ぎてしまい、お腹が緩くなりがちだったという説があります。野菜中心だった昔の人の体

全国うなぎ料理店リストについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。