トップ 全国うなぎ料理店リストについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

全国うなぎ料理店リストうなぎ料理をもっと楽しく > うなぎに関するうんちく(2)

うなぎに関するうんちく(2)

うなぎに関するうんちく(2)の画像

うなぎの食べ合わせに関連して、うなぎ料理店ではよくうなぎ料理と一緒に奈良漬が出てくるのをご存知でしょうか?どうして奈良漬なのかというと、酒粕に含まれるメラノイジンという物質が、うなぎのビタミンやカルシウムの吸収を助けてくれるからなのだそうです。焼いたうなぎにもメラノイジンが含まれていますので、奈良漬と一緒に食べれば鬼に金棒といったところでしょうか。なお、メラノイジンには発ガンを抑制する効果があるという学説も一部にあり、今後一層注目されるべき物質の1つです。

さて、うなぎの食べ合わせについて知っていただいたところで、次は「うなぎの消化」について考えてみることにしましょう。確かに、うなぎは脂が多い魚です。消化不良を起こしやすいというイメージがあり、胃腸の調子の悪い方などは敬遠されているかもしれませんね。しかし、実際のところ、うなぎは消化が特別悪い食べ物というわけではありません。それどころか、脂肪の酸化を防ぐビタミンEが豊富に含まれていますから、生活習慣病が気になる方にも安心してお召し上がりいただけます。

どうか、安心してうなぎ料理をご堪能くださいね。最後に。うなぎと言えば、あのヌルヌルとした体が印象に残っている方も多いのではないでしょうか?あのヌルヌル、実はムチンという物質なのです。ムチンは、糖たんぱく質によって成り立っており、目や鼻、消化器官、呼吸器官など私達人間の体にある粘膜にも、この物質が含まれています。

保水性が非常に高く、主に細胞を保護したり、粘膜を潤したり、たんぱく質の消化吸収を助けたりする働きがあり、胃腸トラブルやドライアイにお悩みのビジネスマン、ダイエットや美肌に関心のある女性には特に有り難い物質であると言えるでしょう。うなぎの他、納豆や山芋、オクラ、ナメコ、モロヘイヤ、海藻類などに多く含まれていますが、いずれも疲労回復に効くネバネバ食品として知られていますので、バテやすい夏には積極的に摂るようにしたいものですね。



スポンサー広告

ネットショップ広告


全国うなぎ料理店リストのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 関西のうなぎ料理店(1)

大阪府にある某・うなぎ料理店は、関西ならではのパリパリとした皮の食感が魅力の蒲焼を売りとしているお店です。商店街の一角に佇むこのお店は、とても小さく目立たないながらもうなぎ一筋にこだわりを持って営んでいます。店内は一見すると何処かの牛丼屋か定食屋のようですが、注文を受けてから生きたうなぎをその場でさばいて炭火で焼いてくれるのですから、何とも本格的です。 メニューは、うな丼の他、うな重や温玉うな丼、白焼き、その他うざく、八幡巻き、う巻き、うなぎ棒寿司など、うなぎの一品料理も充

全国うなぎ料理店リストについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。